2008年08月22日

北京オリンピック

北京オリンピックも大詰めをむかえ と同時に
この夏の猛暑も一段落しそうな気配がしてきました

スポーツは自らするのではなく もっぱら観戦するだけですが
オリンピック好きの私としては今回の北京も
「あーでもない こーでもない」と勝手なことを言いながら
茹だるような暑さの中 TV にかじりついて観ていました

よく観る競技は昔から陸上(トラック)と体操で
ご贔屓の選手はというと
女子ではジャマイカのベロニカ・キャンベル・ブラウン選手
派手なパフォーマンスこそありませんが
スタート地点での物憂げな表情がなぜか毎回気になって 
ついつい応援してしまいます 
今回は 200M でアテネに続く 2 連覇を達成してくれました

男子ではモロッコからバーレーンに国籍を移したラシド・ラムジ選手
これまた見た目は非常に地味な選手です
彼は世界陸上で金を獲っていますがオリンピックは今回が初めてで
大会 11 日目の 1500M で見事に金メダルを獲得しました
が 出るかと思われた 800M には出場せず
 5000M にエントリーされていましたが棄権となり
とてもとても残念でした(棄権の理由がいまだにわかりません)

このラムジ選手の1500M はTV 放送がありませんでした
日本人が走らないとなると放送がないということです
どんなレース展開であったのかが まったくわからないまま
人気のある競技 注目を浴びる選手の同じ映像ばかりが
繰り返し放送されることにウンザリしてしまいました
これも視聴率・数字をとるためには仕方のないことかもしれませんが
男子の 1500M の決勝が (決勝ですよ決勝!)
何にも取り上げられることもなく
このオリンピックが終わってしまうのかと思うと
本当に腹立たしくて また残念でなりません

それでも応援していたキャンベル選手とラムジ選手が共に
金メダル獲得という結果には さすがに嬉しいものがありました
競技が行われている シーズン中だけの「ニワカファン」ですが
やはりこうして感動させていただけるのですから
アスリートの方々には惜しみない拍手を改めて送りたいと思います

そしてこれが美姫ちゃんだったら・・・と
未来の美姫ちゃんの姿に置きかえて想像するだけで
胸がいっぱいになってしまいます

さて美姫ちゃんの近況ですが
 8 月 22 日〜24 日にニュージャージー「Ice  House 」にて
「Moran  Memorial  Championships 」が開催され
こちらにエントリーされているようです
詳細がわかりましたら また次回にでもお話ししたいと思います

posted by マキティ at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

I wanna be loved by you

 7 月 26・27 日にモリコロパークにて THE  ICE が開催され
美姫ちゃんはこちらにも出演されていました

長洲未来選手とのトークショーで
長洲選手の「いつも教えてくれてありがたいと思います」に
「何にも教えてない」と笑って応えていましたが
結局 日本語と英語を教え合ったりしているとのことでした
美姫ちゃんの「L と R の発音が苦手というか難しい」は
海外メディアのインタビューの中や
キャロルコーチやモロゾフコーチとのやりとりなどから
L も R もきちんと発音ができていると思っていましたが
やはり日本人には難しいようですね

プリクラでは(出演者の要望で特別に設置されたようです)
中野選手と手をつないで中に入り長洲選手と 3 人で
「変顔」撮影を楽しんでいました
某所でその「変顔」の 1 部を拝見することができました
どんなにおどけた表情をしてみても美姫ちゃんは美姫ちゃん
やっぱり可愛いです

演技を終え「Handcuffs 」の衣装でインタビューを受けているところで
「たくさんのショーに出させていただいてしあわせ・・
 楽しいだけでなく お客さまはお金を払って来て下さっているので
 感謝の気持ちを忘れずに
 氷で滑るじゃなくて滑らせてもらうという気持ちで
 1から出直して頑張っていきたい」と話してくれました
アナウンサーの方も思わず口にされていましたが
トップアスリートでありながらこの謙虚で真摯な姿勢に
本当に頭の下がる思いがしました

フィナーレは なんと
「AC-CEN-TCHU-ATE  THE  POSITIVE 」の強烈ピンクの衣装で登場
美姫ちゃんでしか着こなせないこの衣装を
再び拝見できるとは思ってもみなかったのでとても驚きましたが
ファンの方々は大喜びだったに違いありません

「I  wanna  be  loved  by  you 」と「Rock  around  the  clock 」を
エヴァン・ライサチェク選手とアレクセイ・ヤグディン選手との共演で
披露してくれました

sexy な振り付けにちょっとテレくさそうな美姫ちゃんが可愛かった!

欲を言えば「I  wanna  be  loved  by  you 」は
美姫ちゃんのソロ演技でのフルヴァージョンを観てみたかったです
マリリン・モンローのように大胆に・・とまではいかなくても
女優さんのように美しく圧倒的な存在感のある美姫ちゃんならではの演技が
観てみたいです(贅沢な希望です・・失礼しました)

それにしてもライサチェク選手は男っぽくて sexy な選手ですね
美姫ちゃんとの 2 ショットは sexy さも 2 倍になって
私は個人的に かなり嬉しかったです(笑)


THE  ICE は おどけた表情も真摯な姿も
リンクの上での可愛く sexy な演技も魅せてくれた
美姫ちゃんの魅力に溢れたショーであったのではないかと思います
 

posted by マキティ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

恋する 2 人のように

先月 韓国で現代カードスーパーマッチが行われ
美姫ちゃんも出演されていました
(この時からすでに半月が経過してしまい
 記事というには遅すぎの感がありますが)

オープニングでは白いキャミソール風の衣装で登場
女性陣は全員同じものを身に着けていたにも関わらず
美姫ちゃんはスタイルの良さが手伝ってか
ひときわ SEXY でした
韓国の観衆の物凄い声援のなか
ステファン・ランビエール選手とのペア演技では
妖艶な表情を魅せてくれました

このランビエール選手とのペア演技には
何カットかの練習風景の画像でも 2 人の息の合ったところを
垣間見ることができました
(著作権 肖像権の侵害にあたるので
 こちらに貼れないのが残念です)

ランビエール選手は黒いT シャツ姿でカメラ目線
美姫ちゃんはというと黒かチャコールグレーのパーカーを着て
恋する 2 人のようにそっと寄り添った画像でした

「心を許してすべてを委ねた女性の安らいだ表情と
それを受けとめた男性の 真実の愛を感じさせる眼差し」

 2 人はまるで映画のなかの
恋人同士を演じる俳優のようでもありました

「どこか遠くへ行かない? どこがいい?」
「君と一緒ならどこでもいいさ」 なんて・・・

今回ランビエール選手との 2 ショットは本当に素敵でしたが
もしこれがエヴァン・ライサチェク選手だったとしたら
もっと危険な香りのする 2 人になっていたかもしれませんね

さて私の勝手な妄想はこれくらいにして
今回の美姫ちゃんの PG は「Bolero 」と「Handcuffs 」でした
どちらも転倒する場面があったりしましたが
楽しんで滑っているようすだったのでホッとしました・・・

エンディングでは淡いブルーの衣装で
美姫ちゃんはさながら小鳥のように可愛らしく
他のスケーターの皆さんとリンクの上で共演することに
喜びを感じながら滑っているようでした

 6 月の DOI 公演ではオープニングとエンディングに参加できず
残念な想いをされたかと思いますが
このたびの韓国でのショーでは存分に満喫できたのではないでしょうか

美姫ちゃんの笑顔がそのことを物語っていると感じました
                                                                           

posted by マキティ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。