2008年09月26日

VINCERO

美姫ちゃんは もうそろそろ渡米される頃でしょうか・・・・

心ない発言や思わぬストレスに
胸を痛めて落ち込んではいないかと気がかりでしたが
23 日都内で行われた GP シリーズに向けた会見で
元気な姿を見せてくれました

「晴れたり曇ったり いろんな顔を持ってる空のような演技をしたい
人生も嬉しい時 悲しい時がある それをスケートで出したい
空は 自分の大切な人が見守ってくれているところ・・・
心から滑り人間としてもスケーターとしても美しくなりたい」

「ステップもターンも今年は違う安藤美姫を見せたい
(フリーで)4回転をスケートアメリカから
全試合で入れていくつもりで毎日練習している
昨季より気持ちもスケートに向いているし調子はいい」

「初戦から自分らしく臨めばメリットはある」と
4回転サルコウの基礎点が 9.50 点から 10.30 点にアップしたこと
その半面ミスの際の減点も大きくなりリスクも増えたことについても
前向きな姿勢で臨んでいくようすが見えました

この会見での美姫ちゃんの笑顔は清々しく
また臨戦態勢が整いつつあることを感じさせ
なにか吹っ切れたような凛とした美しい笑顔でした

諸々の雑音 余計なものなど吹っ飛ばして強気で挑む今季
プレオリンピックシーズンへと突入です


さて 冒頭でも触れた「空・心・美」は
今季の目標を文字で表したものですが
繊細で多感な美姫ちゃんらしいテーマであると思いました

大切なものを失った深い哀しみ つきまとう喪失感
思い通りにならなかった事 辛酸を舐めた日々
予期せぬ故障 打ちのめされそうな現実

次から次へと襲いかかった数々の試練 
それらから学んだ気持ちは人一倍の感性を育み 
結果 豊かな表現者として また一人の人間として
周囲への感謝の想いとともにリンクに立ち続けてくれています

そんな 誰よりも辛い想いを重ねてきた美姫ちゃんに
ぜひ聴いていただきたい曲があります

藤澤ノリマサさんの 「 VINCERO 」です
歌詞を一部引用させていただきました

「心の奥底にある迷いや弱さを捨てることで運命を変えてゆける
困難を乗り越え何ものも恐れずに進むこと 心の目を開くことが奇跡へと導く
輝ける未来を信じて高く羽ばたいてゆけ
夢よ 勝利を掴め 〜VINCERO〜 」

これから先も順風満帆とはいかないかもしれません
まだまだ険しい道のりが続くかもしれません
けれど
「バンクーバー五輪につながるような演技をしたい」
「自分を信じてくれる人が一人でもいる限りやっていこう」
この前向きな気持ち 諦めない強い想いを決して見失わず
この先も挑み続けて欲しいと思います

「美姫ちゃん VINCERO !」

posted by マキティ at 13:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

「安藤美姫」という芸術

9 月 13・14・15 日に新横浜スケートセンターにて
Champions on Ice が開催されました
美姫ちゃんは COI 初出演になります

ソロ演技は「Bolero」と「SAYURI〜Chairman's Waltz」の両方を
披露されました
ファンの皆さんのレポート等を拝見させていただき
今回のショーが見所満載の素晴らしいものであったようなので
たいへん嬉しく また無事に終了したことにホッとしています

「Bolero」は先の DOI 公演時や THE ICE の時より
煌びやかな衣装になっていました
個人的にはスカートの部分だけに赤(朱)を施したシンプルな黒い衣装が
神聖な「舞」ともいえる「Bolero」には合っていたように思いました
力強さが増してきて今後も進化し続けるであろう このPG には
必要以上に飾ることなどしなくても
美姫ちゃんの「舞」がそこにあるだけで
魂を揺さぶられるほどの「安藤美姫の Bolero」になり得ると思います

「Chairman's Waltz」は 儚げな女性の柔らかさと 
その中にも芯の強さを感じさせる これまた
これからが楽しみな PG になりそうです


さてこの度の COI のテーマは「カルメン」でした
「カルメン」といえば美姫ちゃんの先シーズンの FS の PG だったのですが
今回のショーではカルメン役を荒川静香さん 
ドン・ホセ役を本田武史さん
エスカミーリョ役にはランビエール選手
美姫ちゃんが演じたのはミカエラでした

純真で一途なミカエラは美姫ちゃんにとって
あまりにハマリ役すぎて かえって演じにくかったのではないかと
余計な心配をしてしまいましたが(笑)

このミカエラの可愛らしいことといったら・・・
誰かの言葉を拝借して言わせてもらうなら
「まったくもって けしからん可愛さ」です
ただ可愛いだけではなく美しい絵画を思わせるような
そんな魅力にあふれた美姫ちゃんの画像を某サイトで拝見しました

荒川さん演じるカルメンに刺されたミカエラ役の美姫ちゃんが
群集に担ぎ上げられ天に向かって手を伸ばしている場面の画像です

私はこの画像を見た瞬間
ドラクロワ作の「民衆を率いる自由の女神」が脳裏に浮かびました
ドラクロワの描きたかった「人間の生 時代の鼓動」と
この「カルメン」のストーリーとは 
まったく別のものであるにも関わらず
何故かこの絵を思い浮かべました

愛するホセに裏切られ カルメンに傷を負わされ
天を仰いで手を高くつきあげた美姫ちゃんの哀しい横顔は
1枚の絵画 1つの芸術作品のように気高く美しく
心の奥にいつまでも残るような そんな印象深いものでした

安藤美姫というスケーターは存在そのものが芸術なのかもしれません
少なくとも私にとっては・・・
posted by マキティ at 23:14| Comment(6) | TrackBack(1) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

打ち上げられるのは平気?

 8 月の終わり頃 PC にトラブルが発生してしまい
 6 日間程何にも出来ない状態に陥りました

私は夏に弱くって毎年グタ〜となってしまうのですが
今年は予期せぬ体調不良をも起こしてしまい(普段は何ともないところ)
しばらくPC を開けずにいたのですが
それでもトラブル発生となると さすがにムキになって
なんとか早く修復させたいと必死になりました(泣)

 6 日間・・・ いつも当たり前のように覗いていたサイトは
お先に失礼とばかりに私を「置いてけぼり」にして
新しい情報で満載になっていました(号泣)
なんだか「浦島太郎さん状態」でした

おかげで私のお気に入りサイト何ヶ所かの
あらかたの情報を把握するためには結構な時間を要しました
それでなくてもイマイチな体調に加え 美姫ちゃんはどんな様子? 
で頭の中はパニックでしたから心身ともに ほとほと疲れました・・・

ちょうど Home of Champions Ice Show( 8月24日/ NJ )に
出演されていた時でしたので私のヤキモキ度は最高潮でした

美姫ちゃんはボルドーと云えばいいのかワインレッドと云えばいいのか
いずれにしても深い赤(紅)色の衣装で
「SAYURI 〜 The  Chairman's  Waltz 」を演じられたようでした

美姫ちゃんの彫りの深い美しいお顔立ちからは
東洋風(和風)の表現を想像しにくかったのですが
画像や Miki  Ando & Fans さんのレポート記事を拝見して
その美しさに改めて納得 思わず溜息が漏れました

美姫ちゃん 本っ当に綺麗です・・・

さて話はガラッと変わりまして
 8 月 29 日に「僕らの音楽」の未公開シーンが放送されていました
ミキティ〜安藤美姫情報〜さんの「最近のニュース」というところで
拝見させていただきました

絢香さんと美姫ちゃんの弾んだ? ちょっとズレた会話が
とても面白く お 2 人とも非常に可愛らしいです

「打ち上げられるのは平気?」
「打ち上げられたことないから判んない」(爆笑)
手振り身振りで「ビューーーン」「ヒューーークルクル」と
説明していた美姫ちゃんは活き活きされていましたし
また 富士急ハイランドの話題をフッておきながら
絢香さんが誘うと「うーん」と困り顔をしてみせた美姫ちゃんは
茶目っ気たっぷりでした

普段の美姫ちゃんは あんな風に周りの人を笑わせたりして
明るい笑顔を見せてくれるサービス精神も持ち合わせた
誰からも愛されるキャラクターなんでしょうね

いつもながらの美しい表情 お茶目な表情
万華鏡のように魅惑的に変わる美姫ちゃんに 見事に撃沈させられました(笑)

posted by マキティ at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。