2009年05月08日

TFPU〜「安藤おもしろい」

5 月 7 日、美姫ちゃん自ら番宣をしていた
フレンドパーク( Attraction of Tokyo Friend Park U)が放映されました。

控え室で、「フィギュア以外のスポーツはできないという情報ですが」と問われ、
「サッカーボールに乗ってコケます」と応えていた美姫ちゃん。
本当はスポーツ万能らしいのですが、ここはちょっと控えめでした。

1 st Attraction は WALL CRASH
これを 1 番してみたかったという美姫ちゃんでしたが、
収録のあった前々日に肩を痛めていたので、これをパス。
この日の仲間である織田選手、小塚選手、浅田選手に(特に織田選手の方を向いて)
「クリアしないと ちょっと怒るよ」と威圧的な発言がとび出し(笑)
おとなしくしていたのは控え室でだけだったことを早くもチラつかせていました。
参加しない美姫ちゃんはチクチクしてそうな、あの装備にはならずに、
もっぱら応援に徹していましたが、このアトラクション、
小塚選手の頑張りで幸先良く CLEAR 、金貨を 2 枚獲得しました。

2 nd Attraction は PHYSICAL MAIL
簡単な問題に対してまずひらがなで答えを打ち、
メールの時のように漢字に変換するというアトラクション。
2 人づつチャレンジするのですが、
入れ替わりのローテーションに 4 人の呼吸が試されるような、
ちょっとバタバタ感が可笑しく、織田選手いわく「しんどいコレ」でした。
ここでは美姫ちゃんの日頃のメールの達人ぶり?が発揮され、
またも CLEAR 、金貨を 1 枚 GET しました。

さて次は難関の 3 rd Attraction 、NEVER WIPE OUT!
シーソーに 2 人が乗り微妙なバランスでボールを操る、
見ているこちらまで身体が動いて力が入ってしまうアトラクションです。
血液型の同じ A A チームとして織田選手と組んだ美姫ちゃん。
初めに少し練習する場面で、右に動き左に動き、次も右に動くものと思い込み、
止まっている織田選手に激突(笑)。
その後、浅田選手との練習シーンでも、
副支配人の渡辺さんの号令は「右」だったのにもかかわらず、
何を思ったのか左にいったりと、天然パワーが炸裂していて爆笑させられました。
結局男子 2 人の頑張りで、ここも CLEAR 、金貨 1 枚。
全員が大喜びするなか、織田選手と小塚選手に「ありがとう」と
美姫ちゃんの小さな声が聞こえました。

4 th Attraction は ARCADE 5
美姫ちゃんは「口、大っきいんで大丈夫です」と吹き矢に挑戦し、これを成功。
次はどれに挑戦するかという場面で、
この辺まできてやっと支配人の関口さんと渡辺さんが、
「もしかして安藤さんがキャプテン?」と気づくも時既に遅しといった感じでした(笑)。
美姫ちゃんは「金貨も余ってるぽいかな・・」なんておねだり発言までする、
茶目っ気ぶりを見せてくれました。
織田選手がバスケをするところでは、「ま、好きにやって」
これには渡辺さんも「安藤、面白いな」とウケていました。
結局バスケは NG でしたが、「大丈夫」とフォローも忘れていません。
これが美姫ちゃんの気配りなんですね。
何や彼やといいながらも、ここも CLEAR で金貨 1 枚。

5 th Attraction 、FLASH SAURUS
点滅する光が動いていくのに合わせてジャンプするのですが、
ジャンプする 3 人が全員できないといけないので、ちょっとしたプレッシャー。
プレッシャーがまだそうでもない 2 番手でいくと云い切った美姫ちゃんに
またも「安藤、面白い」(笑)。
ここでも CLEAR で金貨は 2 枚獲得しました。

困難?なのが 6 th Attraction の QUIZ! BODY&BRAIN
美姫ちゃんへの問題は「渋谷にあるデパートといえば?」だったのですが、
「渋谷にあるデパートですかぁっ?!」と声も裏返るような勢いで
「 109 しか行かないっすよぉ!」などと反論(笑)。
おしとやかな美姫ちゃんは何処へいったの?状態で、
その快活ぶりが可笑しく微笑ましく、なんだか安心しました(笑)。
ですが残念なことに、このアトラクションは NOT CLEARED!!

最後 7 th Attraction は HYPER HOCKEY
美姫ちゃんは台をも揺るがす力の入りようでポイントを稼ぎ、ここは CLEAR
金貨を 2 枚 GET し、計 9 枚で BIG CHALENGE へ。

金貨を 9 本のダーツに替えてそれぞれ希望の商品を目指す、ここは腕の見せ所。
それぞれの希望した品というのが、
ノートパソコン、液晶テレビ、冷蔵庫であったのに対して美姫ちゃんはというと、
家族でいく温泉旅行。
一人だけ家電製品ではなく心に残るものを希望したところが美姫ちゃんらしいと
感じました。

フレンドパーク。とにかく面白さは最高でしたし、
美姫ちゃんの天然ぶり、茶目っ気ぶり、快活ぶりを存分に楽しませてもらえました。
そして美姫ちゃんと皆さんが楽しいひと時を過ごせたこと、
何よりも嬉しく思いました。

美姫ちゃん、素のあなたは面白い!
そして、あなたの笑顔はファンにとっての至宝、可愛いさは最高級ですねっ!

posted by マキティ at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。