2010年04月29日

2010 年 春

sak0087-044.jpg



ここ数年、2010 年の春を待ちわびて過ごしてきた。
あの日見た光景よりも、心奪われるほど美しく咲き誇る桜を想い描いて。



満開を告げた花びら達が無情の風雨に散らされ儚く忘れ去られても、
必ずや訪れる次の春へと新緑が息吹くように、あなたはきっと。

きっとあなたは私の心を震わせるように鮮やかな姿で帰ってきてくれる。


posted by マキティ at 20:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。