2010年07月01日

サヨナラ安藤美姫〜新しい安藤美姫に出会うために(あとがき)

後から読み返してみると、随分と辛口な内容だと思った。
このたびのオリンピックもワールドも否定しているように見えなくもないが、
私は決して安藤選手個人を否定しているのではない、むしろ、あの素晴らしい演技に
感動して涙にくれていたのだから。
云いたかったのは、彼女に対しての理不尽な採点のされように憤りを感じたことと、
そんな逆風をはね返すほどの強い気持ちで、自分自身の可能性に挑戦し続けて欲しいということ。安藤選手の挑戦は必ず結果にも人の心にも残るものとなるはずだから。

余談になるが、 4 月 18 日に STARS on ICE (大阪市中央体育館)を
いつものように夫と 2 人で鑑賞してきた。
安藤選手はオリンピックの時に身につけていたエメラルドグリーンの衣装で
「クレオパトラ」を披露してくれた。
ナイル川の水面のように幻想的な照明の中、絶世の美女クレオパトラが出現したかのように、
それはそれは美しく、4 連続ジャンプを目の当たりにした時には彼女の能力の高さに驚愕した。素晴らしかった。

「ありがとう、美姫ちゃん」

posted by マキティ at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。