2009年10月06日

Queen Of The Night

10 月 3 日、さいたまスーパーアリーナにてカーニバル・オン・アイスが行われた。
安藤選手は今季の SP「 Queen Of The Night 」を披露。また、
クレオパトラをテーマにした FS の演技も、アンコールの短い時間ではあったが、
ベールに包まれていたその姿を観衆の前で披露した。

TV 放映された翌日、安藤選手から SP について
「ファンの目から観て、どう思うか教えて欲しい」といった趣旨の書き込みが
掲示板に挙がった。
私も 2 度ほど書き込みをしたが、怒涛の如く寄せられた多数のメッセージには、
どれもこれも安藤選手への溢れんばかりの熱い想いが込められ、
中には思わず涙するような愛情に満ちたものもあった。

「Queen Of The Night」は
映画「英国式庭園殺人事件」の音楽、作曲はマイケル・ナイマン氏。
繰り返されるフレーズが不安を煽り、不気味な妖しさ漂う私好みの楽曲だ。
衣装は黒と紫を基調に胸元にはクモの巣、さらに大きいクモのフィギュアをつけ、
クモの糸が光って見えるような工夫も施されていた。
この独特な音楽と衣装にファンが感じた印象は、肯定、否定的と 2 つに分かれた。

人には、
太陽が放つ眩しい光、曇りのない煌びやかな表の世界もあれば、
闇夜に彷徨う得たいの知れない翳、裏の世界も心の中に存在する。 
そして、翳の部分を隠そうと、在りもしない虚構をちらつかせ生きている。
本性を曝け出せ、嘘を暴いてやろうと云わんばかりに、挑発するもの・・・。
私はそういうものを、このPG から感じた。

人の心の奥に棲む闇。その象徴がクモのような気がしたのだ。

罠から逃れようともがく人間の業の深さを、嘲るように不敵な笑みで、
安藤選手には演じて欲しい。
美しい毒グモに惑わされるまま、スリリングな世界へと吸い込まれたいのだ。 

そして、この PG を演じきるのは安藤選手より他にないとさえ思っている。
綺麗ごとを並べて近づいてきた揚げ句、あっさり裏切っていった者たち。
金にものを云わせて、薄汚れた裏社会で不穏な動きをする者たち。
不当な仕打ちに何度となく悔しい思いをさせられた安藤選手ならば、
陥れられた暗闇を知っているからこその演技ができるのではないかと思う。


カーニバル・オン・アイスの会場では、曲かけの不手際があったと聞いた。
加えて時差による極度の疲労のせいか、満足のいく演技ではなかったようだ。
それは敏感に観衆にも伝わってしまう。
あまりにも意表をついた PG に戸惑いもあったのかもしれない。
ファンのなかには、オリンピックシーズンには適わないという声もあった。

だが、五輪の舞台が、初めて演ずる場面だろうか。
その前にはグランプリシリーズもあれば、国内では全日本選手権もある。
この PG がその頃までに、どこまで妖しくも独特な世界観を広げられるかは
安藤選手しだいなのだ。


「 Queen Of The Nigh 」夜の女王。
その象徴とされるクモが織りなす闇の世界が、
このまま閉ざされることのないよう願いたいものだ。
そして演じるならば、
徹底して妖しい「 SPIDER WOMAN 」を演じる安藤選手が観たい。

posted by マキティ at 23:38| Comment(13) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美姫ちゃん、3 週連続のショー本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

「 Queen Of The Night 」カッコ良かったです。
ステップ後半で、リンクと水平に両手を左右に決めるところ、
映画「スパイダーマン」の動きのようで、特にあの部分の振り付けが気に入りました。
あの振り付けを随所に活かせば(最後のポーズなど)
また一段と、印象も変わりそうですね。
衣装は黒を基調に光沢のあるクモの糸が胸元にあるだけでいいように感じました。
思いきって黒いパンツスタイルにしてみるのもいいかもしれません。
あくまでも私個人の勝手な希望です、聞き流して下さいね。

お身体をどうか大切になさって、英気を養いながら、
信じる道を突き進んで下さい。
Posted by マキティ at 2009年10月07日 12:39
掲示板からきました。
はじめまして。
実は、いつもここに寄らせていただいていましたが、コメントは初めてです。
マキテイさんの愛情溢れるブログを楽しみにしていました。
こちらでHACHIの公開日を知って、甥と姪を連れて観に行ったのも、このブログがきっかけです(笑)。

掲示板の書き込みありがとうございます。
私もあちらでは1年以上お世話になっています。
これからもお話できるのを楽しみにしています。
Posted by はぴらき at 2009年10月07日 19:44
はぴらきさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

「HACHI〜」ご覧になったのですね、きっかけになれて嬉しいです。
掲示板等への書き込みは、ちょっと気が退けたりもしますが、
思わず投稿してしまったり・・。
美姫ちゃんのこととなると、ダメですね(笑)
今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by マキティ at 2009年10月07日 20:22
マキティさん、一回目はエラーでした?もし重複していたらごめんなさい。コメント良かったです。会話?したいと思っていたところでした。 掲示板凄い反響ですね〜。皆さん愛情あっての感想や意見だからこそ元気貰えますね。モチベーションに繋がるといいですね。賞賛だけでは見えてこないもの、棘や毒も必要かな?と思います。 安藤選手の中では既に、結論はあって、でも... みたいな感じで書き込みされたのかな〜と勝手に推測しています。 私は殆ど親心?に近い感情でいるので「コレがいい!」「そうしたい!」と決めた事に背中を押したいです。ここで一句?蜘蛛の糸・手繰り寄せて貢ぎ物・クレオパトラへ「金メダル!!」。これが言いたかったんです(笑)失礼しました。
Posted by Char at 2009年10月08日 00:56
Char さん、こんにちは。

エラーが出ましたか。 私も何度かエラーになって自分のブログにコメントが
書き込めないことがありました。Seesaa の不具合なのか、
単に私の勘違いがひき起こしたものだったのか、何回もエラー表示になって半泣きになったことがありました。
ご迷惑おかけしました、ゴメンナサイ。

安藤選手のなかでは SP はこれでいこうと決まっているのではないでしょうか。
仰るように、背中を押して欲しかったのかな、と勝手に想像しています。
掲示板は賛否両論のように見えますが、この PG の毒気に(笑)魅せられ、
虜となったファンの声が多かったようです。
否定的な感想はいつの時も起こるもの。
あの妖しさにドキドキしたファンの気持ちは大切にしていただきたいな、
と個人的には期待しています。

短歌で、きましたね! 恐れ入りました!(^o^)
Posted by マキティ at 2009年10月08日 12:08
マキティさん、こんにちは。
掲示板での書き込み消されてしまったのですね。
あちらでは夜の12時前後に書き込みが増えますから、見ていない方もたくさんいらっしゃいそうで残念です。
又お邪魔しにきますね。
マキティさんも遊びに来てください。
安藤選手に対する気持ちに変わりないでしょうから。
私もマキティさんのように、彼女の強いところも弱いところもひっくるめて、応援したいです。
Posted by はぴらき at 2009年10月08日 19:25
はぴらきさん、こんにちは。

後になって、私のような小心者では居場所がなさそうに思えたので削除しました。今後は時々閲覧しにいこうとは思います。
掲示板で選手を応援するのは何かと気を使うものですね。
ところで「あっぱれな衣装」楽しく拝見しました!!!!
また遊びに来て下さいね。
Posted by マキティ at 2009年10月08日 23:02
マキティさま

またまたお邪魔いたします。
私は動画でアップされたものを、娘と見ました。
安藤選手はまだ本調子ではなかったのかもしれませんが、素晴らしい世界を描き出していたと思います。
ますます表現力に幅が出てきましたね。期待大ですね!

それにジャンプの方も、先シーズン、フリップもきれいに矯正して(大変だったと思いますが)、5種類のジャンプを完璧に跳べる『天性のジャンパー』ですね。
この前の世界選手権フリーでの、ダブルアクセル-トリプルトゥーループ、トリプルルッツのキレのあるジャンプは、DVDで何度見ても、ため息が出るほど美しく、かつ気持ちがスカッとします。

今シーズンも、気持ちよく演技ができて、彼女の最高のものが出せますようにと祈っています。
Posted by 瑛日 at 2009年10月09日 03:08
瑛日さん、こんにちは。

曲かけの不手際、体調もすぐれない中でさえ、あの演技ですよ!
私はすっかり「夜の女王」の虜となっています。
もっとゾクゾクするような世界へ引きずり込まれたい!

表現力は感性の人、安藤選手自身に備わっていたものが、年々磨かれていったのでしょうね。
私は、コーチの振り付けに不満があるくらいです。
安藤選手ならもっと色々出来るはず。
もっと盛り沢山な動き、ポーズが観たいのにと。(贅沢な希望です)
ジャンプの方は調整の具合が分からないのでヤキモキしています。
天性のジャンパーが本来の姿を現す時。これもまた、安藤選手の魅力ですものね!

Posted by マキティ at 2009年10月09日 18:54
マキティさん、こんにちは。

私も「夜の女王」大好きです!タイトルからしてカッコイイ!
同じく、見れば見る程虜になってます!!

そうきたか!モロゾフコーチ!
守りに入りたいはずのSPで敢えて攻めのプログラムに挑む姿勢にモロゾフ&ミキコンビの金メダルへの本気度を感じました!
マキティさんの仰る通り、光も闇も知っている美姫ちゃんだからこそ演ずることのできる妖しい闇の世界・・

SPIDER WOMANが ちょっと前までモヤモヤしていた気持ちをワクワクに変えてくれました!

マキティさんのお気に入りって蜘蛛が糸を吐くような振り付けですよね!あれ私も好きです!
あと蜘蛛の糸を手繰り寄せるようなステップ途中の振りも!
主人がいない間にひそかに一人でマネしてます!
やば〜い!
Posted by LOVEMIKI at 2009年10月10日 17:02
LOVEMIKI さん、こんにちは。

>守りに入りたいはずのSPで敢えて攻めのプログラムに挑む

オリンピックシーズンには王道で、とのセオリーを覆して、
異端ともいえる選曲に、思わず「カッコイイ」と叫ばずにいられませんでした。
美しいものだけが芸術ではない。
清らかなものだけがフィギュアスケートの世界ではない。
安藤選手にはむしろその真逆にあるものを描いて欲しいと思っていました。
彼女こそ、その両方を表現し得るスケーターだと確信していたからです。

>光も闇も知っている美姫ちゃんだからこそ演ずることのできる世界

本っ当に「カッコイイ」
Posted by マキティ at 2009年10月10日 21:44
マキティさんお久しぶりです!!お元気ですか?

私も美姫ちゃんの今シーズンのSP・夜の女王はすごく好きになれそうなプログラムです。掲示板での反響がすごいそうですが、夜の女王は今の美姫ちゃんにふさわしいプログラムのような予感がします。

モロゾフコーチも思い切った選曲をしましたよね。
Posted by かおちゃん at 2009年10月13日 13:56
かおちゃんさん、こんにちは。

>モロゾフコーチも思い切った選曲をしましたよね

モロゾフコーチのことですから勝算あっての曲選びだったのでしょう。
賛否両論となることも想定内だったと思います。
否定される方もいらっしゃいますが、五輪シーズンだからこその選曲ではないでしょうか。
美姫ちゃんの表現力が爆発することを願いたいですね。
Posted by マキティ at 2009年10月13日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129667730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。