2010年07月01日

サヨナラ安藤美姫〜新しい安藤美姫に出会うために(あとがき)

後から読み返してみると、随分と辛口な内容だと思った。
このたびのオリンピックもワールドも否定しているように見えなくもないが、
私は決して安藤選手個人を否定しているのではない、むしろ、あの素晴らしい演技に
感動して涙にくれていたのだから。
云いたかったのは、彼女に対しての理不尽な採点のされように憤りを感じたことと、
そんな逆風をはね返すほどの強い気持ちで、自分自身の可能性に挑戦し続けて欲しいということ。安藤選手の挑戦は必ず結果にも人の心にも残るものとなるはずだから。

余談になるが、 4 月 18 日に STARS on ICE (大阪市中央体育館)を
いつものように夫と 2 人で鑑賞してきた。
安藤選手はオリンピックの時に身につけていたエメラルドグリーンの衣装で
「クレオパトラ」を披露してくれた。
ナイル川の水面のように幻想的な照明の中、絶世の美女クレオパトラが出現したかのように、
それはそれは美しく、4 連続ジャンプを目の当たりにした時には彼女の能力の高さに驚愕した。素晴らしかった。

「ありがとう、美姫ちゃん」

posted by マキティ at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マキティさん、こんばんは。

結果が期待に届かなかった場合の責任の90%はコーチにある、そういう趣旨のことを他ならぬ本人が著作の中で語っているので、マキティさんの消化不良の責任の大半はコーチにあるのだろうと思います!(笑)

でも一方、美姫さんの放つ輝き、全日本のカルメンや ロスのオルガンや トリノのクレオパトラ・・、あの何かにとり憑かれたような演技は、コーチの貢献より、明らかに美姫さん自身の功績ですよね!

そんな「トランス」してしまったような美姫さんに身震いできるのは、やはり競技の緊迫の中でこそ。それをこれからももっと見守り続けられるなんて、最高の展開ではないでしょうか。

バンクーバーで最高の演技をしていたら、引退したもしれないし、それは本当にもったいなさすぎることになっていたのでは?・・美姫さんのスケート、今こそまさに大きく飛躍し始めているように思えますし。

なので、五輪/世界選手権の成り行きは、美姫さんが呪いから完全に解き放たれて、新しい意欲にも満たされる、理想の展開!

そして点数差は言語道断ですが、順位は誤差範囲を少し崩したくらい、という受け止めもアリでは?
今シーズンもコーチに足らない所は美姫さんご本人に埋めまくってもらいましょう!!
Posted by nefertiti at 2010年07月02日 01:38
マキティさん、ブログ再開良かったですね。拝見していたのですが、新潟のアイスショーに行ってからと思い控えてました。主人と車で往復8時間。私の出身地なので地元感覚で朱鷺メッセ暑いっ! スケーターの方々もご苦労されたのでは?
荒川さん情報でオープニングの衣装が残念なボツで自前で登場することに。 安藤選手は白い2つ目のEX衣装?で十字架のように両側を男性スケーターに支えられて、思わず「か、肩は大丈夫!?大切に持ってね。」の心境でした。
EXも同じ衣装での滑りで、2つ目のジャンプが転倒。でも「うん。上手い転び方。」と変な応援をして、きっと暑さでリンクが柔らかい?狭いし〜。清楚な感じが綺麗でした。
フィナーレはお揃いの黒の衣装で帽子と椅子を使ってゴスペラーズとコラボ。群舞で安藤選手を眼で追っていたら、一瞬「あれっ?美姫ちゃん〜。」というところで隣を滑っていた「しーちゃん」が手を繋いで誘導?定位置に。頼りになるしーちゃんとちょっとの美姫ちゃんを微笑ましく思いました。
そして感謝の気持ちのメッセージカードをBOXに入れて来ました。
安藤選手の笑顔を生で見たら出て来る呼び方は「美姫ちゃん」がピッタリかなと思いました。
今日、印象に残ったことの中に私達より年配の御夫婦で特に奥様が会場入りされる前、応援グッズを持ってとっても楽しみで、嬉しそうにしておられる笑顔がステキで、こちらまで笑顔になりました。こんな思いが出来るのも頑張っているスケーターの方々のお陰ですね。 長くなってしまいました。すみません。
Posted by Char at 2010年07月11日 02:14
マキティさん、こんにちは!
ブログの再開、ホントに嬉しく思います。

その反面、再開をするまでの様々な思い、文章にすることの勇気を思うと、
これからも安藤選手を応援するための区切りをつけるために、
マキティさんの覚悟のような気持ちを感じます。

 今更ですが、私もOPのショートのスコアが出た時は
驚きに似た気持ちでした。
まるで、次を待たずに結果を予想できるような・・・
転んだり、大失敗したのとは違う、悲しみ、怒り、様々な気持ちが混じって
声にして泣けてしまいました。

また演技後のコメントにしても・・・
涙を必死にこらえて、泣いたほうが楽なのに、
今までそれ以上の涙を流してきたのだろうな、と思うと、また涙だったり。

今、マキティさんがOPのコメントを求めている訳ではない事を
分かりながらも、例年になく多くのアイスショーに出演している美姫ちゃんは、
まだ何かを振り切ろうとしているようにも思えてしまってコメントしてしまいました。
私の考え過ぎ・・・ですよね。
きっと若い美姫ちゃんは未来に向かって進んでいますね。

私もマキティさんと一緒に新しい安藤選手に
ついていきます!
まだ目が離せません(^^)v

またまた長い文章になってしまいました<(_ _)>

ジャパンオープンの先行予約を入れ、抽選結果待ちです。
どうか当選しますように!!
Posted by ミキティ大好きママ at 2010年07月11日 16:31
マキティさま

ブログの再開を待っておりました。
暑いですね。フライパンの上の目玉焼きになった気分です。
(私事ですが、実は親が倒れ、ここにきてやっと状態も安定してきたところです。それで、今頃になって書きこみをさせていただいています。)

オリンピック、世界選手権と、心にくすぶっている思いが私にもあり、言い出すと収拾がつかなくなりそうです。
でも安藤選手はもうすでに先に目を向けているでしょう。
安藤選手の思いと努力が、踏みにじられることなく、どうか実りますように。きちんと評価されますように。
Posted by 瑛日 at 2010年07月25日 05:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。