2008年03月22日

大粒の涙

美姫ちゃんの辛く長かった07 〜08 シーズンが
終わりました・・・・・・

全日本での迫真のカルメンの演技を
いいえ 後世に残るほど鬼気迫るようなカルメンの舞を
世界選手権で見せて欲しいとひたすら願いましたが

残念です・・・・

モロゾフコーチは棄権することを早い時点で決断され
連盟も必要な書類を作成しましたが
美姫ちゃんはサインを拒否しました

名古屋の主治医 ロシアの担当医が緊急治療にあたり
痛み止めの注射を打って 患部にはテーピングを施して
ジャンプで失敗したら演技をやめることを
モロゾフコーチに言われて臨んだそうです

美姫ちゃんはリンクサイドでjudge の方と
しばらく話してから演技を始めましたが
この時にはすでに涙がこぼれそうな目をしていました

最初の3 Lz を跳んでみせましたが
得意のはずの3 S で転倒 
この後の3 F で跳べないことを確認して
美姫ちゃんのFS は1 分強で終わりました・・・・

「ハードな練習をしてきたつもりだったし
日本で応援してくれる人に感謝の気持ちで滑りたかった」

「筋肉が動かず感覚がなかった
失敗することのない3 S で失敗をして無理だと思った」

「ケガも多いしスケーターとしてどうしていけばいいか考えたい」

以上が美姫ちゃんのコメントです
大粒の涙をこぼしながらも丁寧に正直に応えてくれました


私はまだ涙が止まらず心の整理もつかず 
ただ事態を受け入れるだけで精一杯の状態です


ニュースを見るのが怖い

美姫ちゃんの今の気持ちを聞かせてほしいです
posted by マキティ at 13:01 | TrackBack(1) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

世界選手権2008/フリー
Excerpt: 美姫 涙の棄権・・・ フィギュアスケート世界選手権第3日(3月20日イエーテボリ) 女子フリーを行い、左脚故障で女子フリーを棄権する見...
Weblog: ミキティ 〜安藤美姫情報〜
Tracked: 2008-03-24 15:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。