2008年05月31日

日本の暑さと行き倒れ猫

7 月 19・20 日の韓国でのショーに
美姫ちゃんが出演するかもしれないと知った時 
あれだけの故障をかかえているので 
まだ早いのではと心配していたのですが
6 月 27・28・29 日の横浜でのDOI 出演の情報には
驚きと心配を通り越して固まってしまいました

美姫ちゃんの心情を想像するに
肩の手術を回避した理由のひとつでもあった
「リンクでの練習がながく出来ない」ことは
スケーターにとって不安で辛いこと以外何ものでもないこと
「早くリンクに立ちたい 早く滑りたい」と切実な想いが
美姫ちゃんを早くも次の段階へと押しやるのだと理解しました

アスリートの皆さんは素人が考えるよりも はるかに
怪我に対して いろんな意味で強いのかもしれません

ですが 身体が資本のアスリートだからこそ怪我に対して
誰よりも慎重であってほしいと思います
どうかこの先 大きな故障にみまわれることのないように
 美姫ちゃん いちファンからの切なる願いです・・


さて 話はガラリと変わりまして(いつものこと(笑))

美姫ちゃんの愛犬ミコちゃん・モコちゃんは最近の暑さに
どう対応しているのでしょうか
名古屋の暑さもハンパではないでしょうから

人間が感じるより犬・猫にとって日本の夏は蒸し暑くて
老犬・老猫などは特に体力維持が大変だそうです

私のリンダ(ペキニーズの女のコ)も
梅雨どきから「ハッハッハッ・・」と いかにも暑そうで
仰向けで大の字になって寝ている時以外は
「ハッハッハッ・・」が耳について非常に煩いです(笑)

家には今年で 11 歳になる猫がふたりいるのですが
それぞれ原産がアメリカ北部のメイン州とノルウェーという
極寒の地なので日本の蒸し暑さがこたえるようです

ノルウェジアン・フォレスト・キャットの ロニーは
部屋の真ん中だろうが何処だろうが
「行き倒れ」状態で寝ていることもありドキッとさせられます
もともとはノルウェーで暮らす猫ですから さぞかし暑かろうと
「行き倒れ猫のロニー」に「ガンバレ」と声をかけて
厳しい日本の夏を乗りきってもらっています(笑)

今年は梅雨明けが早くて真夏の暑さが長いそうです
posted by マキティ at 00:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 可愛いモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

大ちゃんと美姫と 時々 信成君

織田選手はモロゾフコーチのもとで再スタートをきることになり
ほどなく高橋選手が同コーチを離れたことについて
複雑な想いをされた方も多かったと思います

関係者の間で どういった経緯があったのかを
想像することはできても
結局すべて憶測でしかありませんから
そのことについては触れないでおきます

美姫ちゃんは某掲示板でチームモロゾフから
高橋選手が離れたことに「寂しい」とコメントしていました
同じコーチのもと 厳しい練習をしてきた仲間の
突然の局面に戸惑いを感じ心を痛めたことでしょう

昨シーズン中 高橋選手について「ヘルプしてくれる」と
感謝の意を言葉にしていたのを今になって思い出すと
美姫ちゃんの心情も さぞかし複雑だったと思われます

今後は それぞれが新たな出会いのなか
また 変わらない想いも大切にしながら頑張っていってほしいです


2 年半ぐらい前のことですが 
関西ローカルのTV 放送で 美姫ちゃんと織田選手が 
たこ焼きを試食しているシーンがありました
タレントがたこ焼き屋さんを取材しているところ
近辺を散策中の両選手 さらには美姫ちゃんのお母様 
ジェンキンスコーチまでが急遽 出演されたようでした

タレントの1 人は 美姫ちゃんには「安藤選手 安藤選手」と
もちあげ気味でしたが 織田選手に対して
(美姫ちゃんの)「お友達ですか?」などと失礼なことを言う始末で
美姫ちゃんが「信成君です」と必死にフォローしていました(笑)

トリノ行きの選考を兼ねた全日本選手権を
間近に控えていたとは思えないほどリラックスした表情でした

この日は織田選手が美姫ちゃん一行に
大阪の街案内のようなことをしていたらしいのですが
プライベートで一緒にたこ焼きを楽しむ
美姫ちゃんと織田選手の仲の良さが微笑ましい映像でした

余談になりますが
高橋選手と織田選手は浅田選手を「ちゃん」付けで呼んでいるのに
美姫ちゃんに対しては「美姫」と呼び捨てです(笑)
美姫ちゃんは「大ちゃん」「信成君」と言っているようです


話は大きく逸れますが
たこ焼きといえば大阪を代表する「食」であります
ただ 他府県の皆さんは少々誤解されているように思います

たこ焼き機はお嫁入り道具の必需品だとか
どの家庭にも個性的な味付け またはこだわりがあるだとか
暇さえあれば たこ焼きパーティーを開くなどと
そんな大阪人を私は実際に見たことがありませんし
極端な作り話でしかないと思いますが・・

美姫ちゃんが美味しそうに たこ焼きを頬張る姿を見て
妙なハイテンションで嬉しいと感じた自分自身に
「大阪人」を露骨に意識させられ ちょっと複雑でした(笑)
posted by マキティ at 00:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

苦手なもの

5 月もこの時期になると日中の気温はぐんぐん上がり 
キラキラ輝く木漏れ日がまぶしい今日この頃となりました
世間の皆さんが妙に弾けだす季節の到来ですが 
暑さを苦手とする私にとりましては 
この先 4 ヶ月ぐらい 毎日が体調不良です(涙)

夏は暑さだけではなく他にも苦手なもののオンパレード

まず虫が大っ嫌いです

生きもの好き とりわけ犬・猫好きで
家には美男猫ふたり 鼻ぺちゃブサイク犬の女のコひとり
爬虫類ではカメ ヘビもいますが
虫だけは生きもの好きの私でもダメです 
生理的にダメです何と言われようとダメです絶対にダメです

以前(確かトリノ前)某掲示板に
美姫ちゃんも虫が苦手でクモの撃退法として
ヘアスプレーを使ったと書き込みをしていましたが
それって案外効果大だそうです
殺虫剤よりヘアスプレーを使用する方が良い場合もあるとか

例えばハチのような強敵には
(殺虫剤で 瞬間に撃退できなかったら
逆に反撃に出られ大変なことになります)
ハードタイプの固めるヘアスプレーがいいと聞きます

我が家には犬・猫がいるため
やたらと殺虫剤が使えないので毎年毎年 虫退治には苦労します
(どちらにしても取り扱いには注意が必要)

他に苦手といえば・・雷・・ホラー・・台風
この 3 つに限っては夏限定でもありませんが
やはり夏の風物詩というか季節ものというか何しろダメです 


先日 臨界スポーツセンターに行ってきたのですが
広い館内でもリンクはこの辺りかと判るほど 
スケート場付近は別世界でした
(だいたい10 度以下だそうですが)
これからの季節 そこは私にとってパラダイスです

美姫ちゃんは あのヒンヤリとした空気のなか
今日も練習をしているのでしょうか
体調管理に気をつけて リハビリに 練習に
地道な努力は辛いでしょうけれど頑張ってほしいと思います

以上 どうでもいい事が大半でした 

シーズンオフだし美姫ちゃんの情報は少ないし・・・夏ってキライ
posted by マキティ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

浮気心も起こりません

いまさらですが私は ごくフツーの女性です
(何を指してフツーというのかは曖昧な部分もありますが)

こんなことを唐突に言い出すのは
自分自身に漠然とした不思議を感じているからなのです

憧れの感情を同性に抱くことは よくあることかもしれません
けれど私が美姫ちゃんに対して抱いている感情は
ただ純粋な憧れだけではなく
母親が愛し児を想うような無償の愛だけでもなく
何かもっと複雑なものがあるように思います

いろんな想いが重なり合って生まれた感情 
とでも言えばいいのか自分でもよく解りません


昨年のNHK 杯 武田選手の最後の決めポーズ
あの笑顔は なかなかキュートでした
全日本でのEX では水津選手の「ナディア」に
優れた表現力と年齢のわりに物憂げな雰囲気が
これから楽しみな選手だなと感じました
また 世界選手権での中野選手の健闘には表彰台をと
応援もしました

けれど ごめんなさい
それ以上の感情が予想を覆して生まれることは
残念ながらありませんでした

もしも美姫ちゃん以外に
私の心を満たしてくれる選手が劇的にも現れたなら
佳境の連続のような このドラマに
少しは息抜きが出来るのではないかと思うのですが

安藤美姫というスケーターに出逢えた奇跡は
やはり 2 度 3 度とあるものではありません


「心臓をわし掴みされたような強烈な恋」

憧れだけでもなく 無償の愛というような尊いものでもない
私の想いは「恋」なんでしょうか
「生涯褪めない恋」というタイトルで
記事にしたこともありましたが ちょっと冗談っぽく 
というより半信半疑でした

何だかそれが確信に変わりつつあるので怖いです(笑)

自分の気持ちを楽にしたいからと他の選手に注目しても
やはり こればっかりは無理なようです
心臓をわし掴みされた私の恋は
浮気心も起きそうにありませんから(笑)

もうっ! 美姫ちゃん 大好き!  MUAH !

・・・・・・
・・・・・・

(オフシーズンともなると情報も少なく禁断症状が出てまいりました(笑)
少々お見苦しい点はご容赦を・・
この冒頭で複雑に いろんな想いが重なり合って生まれた感情と言いましたが
それにつきましては またいづれ)
posted by マキティ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

存続のためのイベント

前回「臨海スポーツセンター」として
私の知っていることを少しだけ お話させてもらいました

また 本日 5 月 13 日 19 時より
臨海スポーツセンター アイスリンクにおいて
「臨海スポーツセンター存続のためのイベント」
が開催されるそうです

臨海で練習している選手と
高橋選手 中庭選手 武田選手の特別出演もあるとのことですが
急遽決まったイベントのようで詳細までは判りませんでした

(存続の署名の受け付けもあるらしいのですが・・?)

存続の会は 5 月 12 日到着分までの署名簿を
大阪府に提出する予定だそうです

廃止・売却の案が白紙撤回されるかどうか

夢をもった子供達に笑顔を取り戻してあげてほしいものです


以前 ある方の blog で
人の喜びや悲しみを自分のことのように感じるのでは・・ 
というような内容で美姫ちゃんのことを記されているのを
拝見しました

美姫ちゃんの子供達を想う優しい気持ちは
いつも私の気持ちを動かしてくれる力になります

今後もこの臨海スポーツセンターが
子供達の夢を育む懐の深い優しい場所であり続けてほしいです
posted by マキティ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

臨海スポーツセンター

大阪市の南側 大阪湾に臨む高石市に
閉鎖問題で揺れる大阪府立臨海スポーツセンターがあります

行ったことがなかったので先日 足を運んでみました

事前に調べればよかったのですが
たまたま出向いた木曜日は休館日でした

事務所に男性がお1人 
バレーボールの会員募集の受け付けをされていた女性がお1人
何の目的で来られていたのかはわかりませんでしたが 
他にも数名の方が館内にいらっしゃいました

休館日だったせいか照明を落としていたので
お昼の3 時頃のわりには暗くて寂しい感じがしました

寂しい感じがしたのは照明がなくて暗かっただけではなくて
今 存続の危機にあるという事実が 歴史を感じさせる古い建物を
よりいっそう寂しい表情に見せているのだと思うと
やりきれない気持ちになりました

と同時に この古めかしい建物には長い歳月をかけて
数え切れない想いが刻まれ 耳をすませば
ブレードが氷をとらえる音や 
子供達の歓声 コーチの励ましの言葉が聴こえてくるような
それは あたかも年老いた象が長年にわたり家族を見守ってきた
そんな懐の深い暖かな優しさも感じました

館内にはコーチの方々の写真と略歴が掲げられてありましたが
ヘッドコーチの大西勝敬さんの柔和な顔写真と 
コメント(nifty) に胸がしめつけられる想いがします

「子供達が書いた存続要望書にはスケートを楽しんでいる絵を描いたり
幼い字で『滑り続けたい』と願いが綴られていた・・・
2 、3 枚読んだら 涙で他のものが読めない」


存続のために日本スケート連盟の伊東秀仁強化部長 荒川静香さん
中野選手 武田選手 中庭選手 高橋選手 村主選手 本田武史さんらが
会見を行ってリンクの存続を訴えたり
臨海スポーツセンターを練習拠点としている選手 
その父兄によって立ち上げられた「存続の会」による署名活動
と 閉鎖を食い止めるための力を集めようとしています

そして 美姫ちゃんも・・・
美姫ちゃんは故障を抱えているためか公には めったに姿を見せませんが
某掲示板の方に早々とこの問題を取り上げ
「夢をもって臨海で滑っている子供達の力になりたい」
といった主旨のことをコメントされていました

財政再建のために
臨海スポーツセンターの廃止・売却の案が示されたわけですが
「大人のツケが子供達の夢を奪っていいものか」また
知事の言う「子供の笑う街」を
もう一度考えていただきたいと思います


いつの時も小さい子供 弱い立場の者への思いやりを
忘れない美姫ちゃんの志のためにも・・・ 
posted by マキティ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

あなたの笑顔に心もひらく

昨日 朝のワイドショーで美姫ちゃんのインタビューが
放送されました( 8〜9 分間ぐらいの短い特集)

映し出されたTV 画面に思わず「えーっ?」と声がでました

美姫ちゃんがスケートシューズを履いて!
新しい靴の感触やネイルについての話をしているのです
さらにはリンクでの練習の様子も・・・

「肩は?脚は?どうなったの?」状態でした

世界選手権での途中棄権のあと
「すぐに考えました辞めようか辞めないか どうしようかなと・・
リンクに上がっていいのかな 選手として・・
怪我が多いのでやっていけるのか考えました」

このコメントについては想像できましたが

「ケアを念入りにして今年 1 年 もう1回頑張ろう」
には再度「えーっ?」となりました
1 年って・・・

主治医のお医者様は
「軟骨がズレて骨と骨の間にひっかかったりすると
非常に痛みを伴い ロッキング(完全に動かなくなる)
状態になれば激痛がする」と話されていましたが
そのような状態にも関わらず
美姫ちゃんがリンクでの練習を再開していること
ともかく目の前のシーズン この 1 年・・には
「えーっ?えーっ?  えーっ?」でした・・

今は毎日 1 時間のリハビリに励んでいるようでしたが
いちファンの私としては 
ただただ もうひたすら 祈るしかありません(涙)


インタビューの中には曽根美樹さんとの楽しそうな会話もあり
この様子には心和むものがありました 

曽根さん曰く
「TV で見るミキティは らしくない」そうで
「見ててイラッとする」とも(笑)
お2人とも名前が「みき」だからか
美姫ちゃんは「美樹姉」曽根さんは「ミキティ」と呼び合う
旧知の仲ならではの飾らない会話がホッとさせてくれました

見ていて知らぬ間に笑っている私自身に
「美姫ちゃんの笑顔を見るだけで
こんなにも私の心は明るくなるんだ」と改めて感じました

番組の最後に
「ジャンプをどう跳んでいいかわからないけれど
身体がタイミングを覚えていた」
「先シーズンは身体がこわばったが
今はスケートのことを考えると楽しい ワクワクする
今年は自分らしくできるかな」と笑顔で話す場面がありました

私は今 多くを望んだりはしません
美姫ちゃんの笑顔を見ることができたら
スケートを楽しむ美姫ちゃんに出会えたら 

それだけで充分「あなたの笑顔(声)に心もひらく」なんです
もっとも私は
デリラのように美姫ちゃんを騙したりはしませんが(笑)
posted by マキティ at 00:01| Comment(4) | TrackBack(1) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

Venus

最近このblog 
少々重たかったので今日は軽めでいこうと思います

前に「Stargazer 」と
「You can leave your hat on 」を
美姫ちゃんのPG として EX かショーで見てみたいと
記事にしたことがありました

「どの曲を聴いていても
曲に合わせて美姫ちゃんが滑っているところを
想像しながら聴くようになりました」とも記しました

そこで 本日の私の願望と妄想が暴走して(笑)閃いた曲は
「Stargazer 」の Ronnie James Dio と同じぐらい大好きな
Tom Jones の「Venus 」(ヴィーナス)です

Tom Jones は 1940 年(1942 年説もあり)
イギリスの南ウェールズにあるグレモーガンに生まれ
教会の聖歌隊で歌を学び 1964 年にデビューをします
翌年の1965 年には 「It’s Not Unusual 」
がヒットし一躍脚光を浴び
ロックグループ全盛の時代にソロ・ヴォーカリストとして
一時代を築きました

Tom は“ロック・ソウル”と呼ばれるように
白人ながら黒人の歌声そのもので
ダイナミックでソウルフル 
これでもかと云わんばかりのワイルドな「くどさ」と
必要以上に(笑)エネルギッシュでパワフルな歌唱が魅力的で
私はどういうわけか 子供の頃から
この「パワフルなオッサン」の大ファンなんです

「Venus 」のオリジナルは
Shocking Blue というグループの1969 年の曲で
1986 年にも Bananarama というイギリスの女の子3人組が
ディスコ風のアレンジでヒットさせています
 
この「Venus 」を ちょっと可愛くちょっとsexy に
そして とびきり陽気に美姫ちゃんに演じて欲しいんです
「Venus 」は「愛と美の女神」ですから・・・・


ここ最近のTom はメタボリックを通り越し
かなり肥満で何十年来のファンとしてはとても心配です


今日の記事カテゴリ
「安藤美姫」ではありませんね
子供の頃から大好きな Tom と これまた大好きな美姫ちゃんを
無理やりコラボさせただけのような気がします(笑)

でも本当に美姫ちゃんは「Venus 」なんですもの! 
posted by マキティ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

安藤美姫ほど美しいスケーターはいない

美姫ちゃんが肩のリハビリなどで充実した日々を過ごしていると
近況を語ってくれた日から2 週間程になります

手術を回避したことに複雑な思いがして
受け入れられずに息苦しささえ感じましたが

スケートができない期間が長期に及ぶことや
手術によるリスクまでを考慮した結果だと私なりに納得し
美姫ちゃんの選択が良い方向に向かうよう 
ファンとして祈るしかない と一時はそう思っていました
筋力トレーニングに励めば
脱臼癖とも上手に付き合っていけるのではないかと

けれど何故か悶々として 
やはり不安で
私の中の混沌とした想いを昨日 正直に語らせてもらいました

そして自分のことを省みて
ファンというのは一体 何なのかと今改めて考えています

「応援することに徹する」
と私自身が口にしていたことを そのstance を
自ら破ってしまったのではないかと猛省しているところです

ファンとしてできることは
どんな状況が訪れようと選手のそのすべてを信じて
変わることなく応援し続けること それだけのはずでした

それ以上のことを望んではいけないのです

私は応援するというより
美姫ちゃんを愛しすぎているのかもしれません
こんなことを言うと格好をつけているように
聞こえるかもしれませんが

事実 愛しすぎて冷静な判断に欠いていたように思います

美姫ちゃんが悩んだ末に出した結論・・・

悩み苦しむことは次の段階へと必ず繋がっていくと信じて
筋力トレーニングの成果を期待したいと思います


それにしてもファンというのは勝手なものです

史上最も美しいスケーターであるがゆえに
高いレベル さらにもっと高いレベルと無意識のうちに
余計な期待を抱いてしまっていたのだと
今さらですが自分なりに分析をせずにいられません

高いレベル・・その先にある最高の結果を望んでいました

美姫ちゃん自身は
自分の力を出しきるような演技をすること
心に残る演技をすることを目標とし
少なくても初めから高得点や優勝といったご褒美を
口にするような選手ではありません

そんな美姫ちゃんだからこそ魅力的なのに・・

ファンである私は余計な期待 ご褒美を望んで
大切であるはずの美姫ちゃんの意思 志を
見失いかけていました・・

戸惑って 納得して 混乱して
ようやく辿り着いた気がしています

「安藤美姫ほど美しいスケーターはいない」
容姿だけではなく その志も心の内すべてが

だからこそ美姫ちゃんの想いを大切にしていきたいです 
posted by マキティ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

安藤美姫が望むことと私の願い

「試合で闘うのは後 2〜3 年」

肩の故障に加えて右脚をエッジで刺して深い傷になり
さらには左脚の脹脛もかなり以前から肉離れを
起こしていたようです

両足に関しては十分な安静をとるようにさえすれば
完治するのでしょうけれど
脱臼しやすくなった右肩は
筋肉で補うためのトレーニングを行っていくにしても
厳しい状況であることが想像できます

怪我の多いアスリートは常に選手生命が危ぶまれ
精神的にも不安定になるであろうことは素人目にも判ります

競技選手としては後 2〜3 年 
と美姫ちゃんがコメントしたのも うなずける気がします

それに加えて美姫ちゃんは
一瞬一瞬を心に感じたまま素直に生きる人でもあり
純粋で綺麗な心は豊かな感性にあふれていますが
同時に繊細で傷つきやすく壊れやすい脆さをもっています

演技に気持ちが表れるのも そのためでしょうか

その時その時の一瞬 気持ちに大きな揺れがあるのは
常に不安定な精神状態にあると如実に物語っているといえます

おそらくそれは
美姫ちゃんの心の底の深いところにあるもの・・

自身を襲った悲しい出来事 
人一倍 強い絆で結ばれた家族への愛情
理不尽なバッシングへの憤り
どこまでもつきまとう やり場のない虚しさ寂しさ

それらが美姫ちゃんの心の奥底に深く刻まれて
無意識のうちに安らぎを求めているとしたら・・

「家族と過ごすことが好き」と話していたように
長く競技を続けるよりも大好きな家族との時間を望んだとしても 
それは仕方のないことかもしれません

ファンとして美姫ちゃんが望む幸せを願いますが・・

ただ これだけは云いたくて


フィギュアスケートをするために生まれてきた安藤美姫は
絶対美を体現する唯一無二の存在であること

日本のフィギュアスケート史上 
間違いなく一番美しい存在であるということ

その可愛らしい顔立ち 
細いだけではない女性らしいsexy なスタイル 
外国勢に引けをとらない手足の長さ
始めた年齢が遅かったにも関わらず
高いレベルに到達した類稀な身体能力
繊細であるがゆえに観る者の心をうつ優れた表現力

「安藤美姫ほど美しいスケーターはいない」

もしも 肩に不安がなかったら

他を圧倒する演技で震えるほどの感動と歓喜の涙に溢れるはず



安藤美姫選手 どうか肩を完治させて

あなたが想い描く未来への展望 そのために今ある日々
それらを理解し尊重したいと思ってはみたけれど

でももし身体に不安がなかったら 

肩の手術は1 回で完全に治らないかもしれない
ならば2 回の手術を受けてでも強靭な肩を手に入れてほしい
怪我に負けない身体づくりのためにトレーニングを積んで

その上でバンクーバーに間に合わないのであれば
ソチに照準を合わせてリンクに立てばいいのではないか

私はあなたの完成された演技がどうしても観たい
何も恐れず心のままに演じるあなたに心底酔いしれたい

それが叶わぬ願いであるならば

あの時 知ってしまったあなたの顔を忘れさせて
私の中から安藤美姫を残さず消して そして永遠に忘れさせてほしい

あなたのいないリンクなど私には堪えられない・・だから・・

もう一度云おう

安藤美姫ほど美しいスケーターはいない
posted by マキティ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。